ごあいさつ

お金に働いてもらうってどういうこと?

最近よく聞く、「お金に働いてもらう」ってどういうこと?

皆さんは、生活の為、家族の為など、仕事をして報酬をいただきますよね?

その稼いだお金を資金として、お金ならではの仕事をしてもらうのです。

お金ならではの働き方というのは、ズバリ、運用又は、投資になります。

●運用(時間がかかる)

 預金関連(定期預金や外貨預金など)

 保険関連(積立保険や外貨保険など)

 etc

●投資(リスクもあるがリターンも期待でき、必ずしも時間がかかるものではない)

 金融投資関連(株・債権・先物・投資信託・FXなど)

 不動産投資

 自己投資(自分の能力向上・会社の人材に・会社の営業に・会社の設備になど・・・)

 etc

こう見ると、安定性があるのは、運用

不安定だけど、期待できるのが投資となります。

ファイナンシャルプランナーとして、オススメするのは、

投資だけど、運用に近いものがオススメです。

具体的にどんな商品が良いのか?などは、

人によって様々ですので、個別面談で受付けております。

 申込ボタン1.jpg