ごあいさつ

【公式】事業承継コンサルを依頼したい方は相模原・町田で企業の経営者様向けの各種相談も承る【お金の専門家】へ~親族が病院を承継する際のポイント~

事業承継コンサルを依頼したい方は相模原・町田でFPの業務を幅広く手掛ける【お金の専門家】へ

事業承継コンサルを依頼したい方は相模原・町田でFPの業務を幅広く手掛ける【お金の専門家】へ

事業承継コンサルを依頼したい方は、【お金の専門家】にお任せください。2005年3月の事業開始以来、相模原町田でFPの業務を幅広く手掛けてまいりました。

事業承継コンサルの依頼はもちろん、他にも生命保険や税金対策などの相談も承っておりますので、ご希望の方はお気軽にお問い合わせください。

親族が病院を承継する際のポイント

親族が病院を承継する場合、以下のようなポイントを押さえておくことが大切です。

個人経営の病院を承継する場合

個人経営の病院で所有していたものは個人の所有物であるため、承継の際はそれらを後継者にどう移すべきなのかを考える必要があります。

例えば、相続の場合は、被相続人の所有していた財産は相続人全てが共有する形となりますので、当然のことながら事業を続けていく上で必要となる事業用の財産も含まれます。後継者以外の方に、事業用の財産が相続された場合、事業を続けることが難しくなってしまうため、スムーズに相続が済むように、遺書を用意しておくなどの対策が必要です。

医療法人(出資持分ありの社団医療法人)の病院を承継する場合

医療法人(出資持分ありの社団医療法人)の病院を承継する場合、出資持分と理事長職の引き継ぎが必要です。出資持分に関しては、相続や贈与、あるいは譲渡によって承継することになります。

医療法人は、医療法人からの退社に伴う出資持分についての払戻しや医療法人の解散に伴う残余財産の分配の場合を除き、出資者に利益を配当することができないため、法人内部に毎年計上している利益が蓄積されるのです。そのため、出資持分の評価額(相続税の評価額)が高額になっている可能性があり、相続時にトラブルとなってしまうケースもあるため、早めの対策が大切です。また、理事長職の引き継ぎの際は、社員総会の構成員の立場も承継する必要があります。

事業承継コンサルをお探しの企業の経営者様は【お金の専門家】へ

事業承継コンサルをお探しの企業の経営者様は【お金の専門家】へ

事業承継コンサルをお探しの方は、【お金の専門家】にご連絡ください。事業承継は、企業の経営者様にとって、遅かれ早かれ避けては通ることのできない問題です。後継者選び・納税資金の確保・財産分割など、事業承継は事前に十分な対策を行う必要があります。

【お金の専門家】では、保険・外貨・投資信託・不動産など、あらゆる金融業界に精通していることから、お客様にとって最良の方法をご提案します。

お役立ちコラム

事業承継コンサルを依頼するなら【お金の専門家】へ

名前 ファイナンシャルプランナー研究会
住所 〒252-0233 神奈川県 相模原市中央区鹿沼台1丁目 1-15-1F セレブ淵野辺
電話番号 042-704-9625
URL http://welcomefp.com